建築士になるまでに

建築士になるまでに

「けんちく」のプロを目指して

広告が景観を壊す

皆さん、こんばんは。mitsukiです。

 

私は海外に行った経験もないコテコテの日本人なのですが、日本のココをもっと良くしたいな~と思うことがあります。

 

それがあるだけで野暮ったい町並みになってしまいますし、

 

それがあるだけで落ち着いた町並みがゴミゴミしてしまう…


そう、広告です!

スポンサーリンク

 

 

まずは調査

 

思い立ったが吉日。私なりにいろいろと調べてみました。

 

最近はホント便利になりましたよね。

 

Googleをポチポチするだけで大抵のことがわかります。

 

もうパソコン使えるだけで中学生も大人顔負けの知識が得られちゃいますよ。Googleさんさま様です。

 

では調査結果に続きます。

 

調査結果

 

やはり皆さん感じていることは同じようで広告不要論が多かったです。

 

雑多感のあるレトロな雰囲気が好きって方もいるかもしれませんが、やはり広告は日本の景観をホント損ねていますよね。

 

特に企業の看板は酷い有様。

 

百聞は一見に如かずです。

試しに日本と海外の景観を比較してみましょう。

 

<日本>

f:id:t-mitsuki:20160907093758j:plain

<海外>

f:id:t-mitsuki:20160629215305j:plain 

 

...なんだか泣けてきますね。

 

欧米と比べて日本はこんなにも美意識が欠けているのかと。

 

これらの広告に共通して言えることは、各社とも自社が目立てばそれでいいって考え方でしょうか。

 

もちろんそれが広告の第一目的なのですが、現代は人口も歯止めがかかった成熟社会です。

一人ひとりが街の景観を守るという意識まで発達してほしいですね。

 

ただもちろん日本でも頑張っている所はあります。

京都の町並みなどは建築基準法以外にも、町並みに合う外壁しか使わせない条例などもあります。

 

でも問題はそれ以外のところ。

観光地ではない普通の地域のお話しです。

 

要は世間の目の当たらない住宅地や繁華街にはそんなことを気にする余裕も配慮もないってことです。

 

外ヅラはやたら気にする国民性の表れでしょうか。

 

自分が住む環境こそ、目の保養になるような落ちついたものにしていきたいですね。

 

電線 

 

ところで皆さんご存知の通り、最近私カメラを買いましたよね。(知るか!)

 

まあ買ったんですよ。笑

 

良いカメラを買うと使いこなさないともったいないじゃないですか。

宝の持ち腐れってやつです。 

 

それで散歩中はこれでもか!ってぐらいカメラを持ち歩いてたんですけど、やっぱり天気の良い日はを撮りたくなりますよね。

 

そしてパシャリッ

 

https://www.instagram.com/p/BGXzBWTt779/

Wire blocks the sky...#空 #電線 #japan #wire #sky #igdaily

 

...電線ばっかでした。

 

この写真は敢えて電線を強調してみたんですけど、やはり気持ちのいいものではありませんね。

 

これを全部地中に埋めるなんて途方も無いことですが、それでも課題として捉えていきたいですね。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

いつもご覧になっていだたきありがとうございます。

 

最後はまとまりのない文章になってしまいましたが、この景観の問題については深く降り下げて考えていきたいと思います。

 

たとえ汚れまみれでも住めれば良いっていう時代はもう過去のものです。

 

「健全な精神は健全な環境に宿る」

 

この言葉を提唱していきたいですね。笑

 

それでは。